レセプトの定義について

 これまでのレセプトの概念はすでに大きく変わっており、定義と現状が一致していませんでした。

 日本レセプト学会ではレセプトの定義を現代の実情に適したものに再定義しました。調剤報酬分野、後から加わった介護保険による介護報酬分野を含む範囲の拡大、レセプトデータ活用の時代に対応すべくレセプトの広義の定義を定め学会監修の書籍『レセプト管理論』にまとめております。